錯覚?不思議な体験

  21, 2013 20:38
今回は、私の不思議な体験談について書こうと思います。

最近私のブログによく登場していただいている“ゆんくん”ですが、実は私がゆんくんのサイトを知って、ブロ友になるきっかけとなった出来事があるのですが、それが今思い出しても不思議なのです。

それは、自分が毎日の様に目にしている“飛行機”が、もしかしてUFO?と疑いはじめた頃の事です。

同じ様な“飛行機”が、海外ではUFOとかフェイクプレーンとして公開されていたのを見て、そういうことなら、あんな派手な光り方をしても不思議じゃないな、と思いつつ、まだ確信が持てずにいた頃の事。

私が無謀にも、ある学者さんに対して非難する記事を書いた直後、つむじ風さんから来て下さった読者の方からメールを頂きました。私と同じ様な飛行体をブログに掲載されている人がいる、と親切に教えて下さったのです。

それがゆんくんのサイトでした。

そして、写真を端から見ていくと、まさに私が撮影したばかりの、JALに似た尾翼が真っ赤な機体や、シルバーの機体の写真があり、なんだか同じ機体を写しているみたいだ、と思いながら、更に写真を見ていくと、ある一枚の写真に目が釘付けになりました。

それは、まぎれもなく、私がいつも行くスーパーの写真だったのです。
駐車場からのアングルも、お店の看板も、ツートンカラーの壁の色も間違いありませんでした。

それを見た瞬間、

ゆんくんって私と同じ地域に住んでいるんだ!

と、びっくりしたのです。

そして、もう1枚、この辺りに住む人がよく利用する、川沿いの道路の写真も見ました。

その2枚の写真を見て、ゆんくんとは同郷なのだと確信したのです。


もしかして、同じ機体をちょっと違う場所から撮影してたりして・・・、

で、何かの時にばったり遭遇して、

あ、どうも・・・、今、同じものを撮影してましたよね、

なんて会話をするのも照れくさいから、思い切ってメールをしてみたのです。

その後、その時見た写真をもう一度見ようと思って、ゆんくんのブログの写真を、全部チェックしてみたのですが、どうしても見つからないのです。

そして、しばらくしてから、ゆんくんが私のブログにコメントをして下さって、
それで、思い切って例の写真の事を聞いてみたのです。

ところがそんな写真は掲載していないし、削除もしていないとの事でした。

さらに、ゆんくんは私の住んでいる所とはまったく別の所に住んでいたのです。

え?

一体どういうこと?

あの写真って、見間違い?それとも幻覚?

でも、確かに見たのです。
あの時、私一人ではなく、娘も一緒に見ていたのです。

そして、その時の会話を、二人とも覚えています。

 あ、これって○○スーパーの写真じゃない?

 あーっ、そうだ。そうだ。

 え?じゃあ、ゆんくんって、○○(私の住んでいる市)の人だったんだ。

PCのモニターを見ながら、二人でこんな会話をしたのです。

娘もはっきりと記憶しています。

一体、あの時見た写真はなんだったのだろう・・・?

という不思議な体験でした。

また明日、続きを少し書きます。


では、そんな不思議な出会いをしたゆんくんから提供していただいた映像をまとめた動画をつくりましたので、さっそくご覧ください。



関連記事

6 Comments

ゆんくん  

ありがとうございました!

このことだったのですね・・・?UFOとは。

2013/04/21 (Sun) 22:33 | REPLY |   

momonga  

Re

ゆんくんへ。

> このことだったのですね・・・?UFOとは。

ほんと、不思議な事があるものですね。

Youtubeで、「Ufo fake plane」で検索すると、すっごいたくさん出てきますよ~。
私たちがいつも見ているのと同じものが。
それで、「えー、これUFOだったんだ」と思ったわけです。

今では、すっかり宇宙船っていう呼び方が定着しましたが。

2013/04/21 (Sun) 22:55 | REPLY |   

アケノ  

フフフ、私もありますよ!

ブログで記事にもしてますが、ある方の記事にコメントをのせて、
何時間かして、また覗いたら、記事そのものもなくなっていました。

不思議に思って、もしや以前の記事に、入れちゃった・・・・と思い過去記事を、最初からまた見てみましたが
どこにも、ないのです。

少し、違和感を感じたのは、いつも短い記事の方なのに、とても長かったことです。

多分、その方はその記事を載せようと思われたのだけど、載せなかった、

選択の段階で、その記事は他の世界へ行ってしまったのでしょうね、並行してたくさんあるという、

たまたま、そこへ私も訪問してしまったのでしょう。
面白いですよねぇ、

今でも、その記事の内容も、自分がコメントした内容もはっきり覚えてますが・・・・
今、ここの世界にはありません。

波動が上がってきて、いろんなコトを体験してるということでは、
でも、ほんとに、すんなりと今の現実に入り込んでいたので、

オヤオヤ・・・・でした。

2013/04/22 (Mon) 01:32 | REPLY |   

momonga  

Re

アケノさんへ。

アケノさんの記事も、少し前に読ませていただきました。
やっぱり同じ様な体験をされていたのだな~、と。

“平行してある”というのは、パラレルワールドの事ですよね。
いまいち、そういう世界の事が実感として感じる事ができなかったのですが、
何となく、わかりかけてきた様な気がします。

あの時、実は別のバージョンの世界に、気付かないうちに行っていたのかも知れませんね。
しかも親子二人で・・・。(゚ー゚☆

そう言えば、確かに買ってきて、部屋に置いてあったものが、どこを探してもない、とか、さっき保存したはずの画像がない、とか、いろいろあります。

もし波動が上がっているのだとしたら、大歓迎ですが、単なるボケでない事を祈ります。v-356

2013/04/22 (Mon) 09:16 | REPLY |   

ねこ  

ゆんくんとmomongaさんの不思議体験、
とても楽しい共時性ですね。
同じ時を生きているのかもね。ネット人口の中で偶然(必然?)にも出会うなんてめったにないと思います。
こういうことを認めたくない人は、
認めてしまうと、それまでのその人の人生生き方がすべて崩れてしまう・・
なのでかたくなに拒否する。
だったら見なくていいのにね(ー_ー)
でも見たくなるのは、この世界に興味があるから。心の底では認めたくなるご自分が存在するんでしょう。頭と魂がアンバランスなんだよね。

2013/04/22 (Mon) 17:03 | REPLY |   

momonga  

Re

ねこさん。こんばんは。

例えネットであっても、こうして出会えた方たちとは、きっと出会う様に生まれる前から設定されていたのでしょうね。もちろん、ねこさんとも。(^_^v)

逆にネットだから、本音が言えるっていうのもあるんじゃないかな。
リアルの世界で、私はこう思う!って本当の事を熱く語り出したら、思いっきり引かれると思います。
だから、一見仲が良く見えても、実は表面的な付き合いしかしてないケースも多いのかもね。
自分の生活圏の中だけで、心から共感できて、同じ波長の人に出会ったりするのは、案外難しいのでは、と思います。

> でも見たくなるのは、この世界に興味があるから。心の底では認めたくなるご自分が存在するんでしょう。頭と魂がアンバランスなんだよね。

きっとそうでしょうね。
そんな事あるはずない、と思いつつ、でもやっぱり気になって見てしまう。
普通は、波長の合わない人とはあまり接触しようと思わないでしょ。
疲れるだけだし、わざわざ否定して回るほどみんな暇じゃないし。
そうでないとすれば、支配者側の人間ですね、多分。

2013/04/22 (Mon) 21:24 | REPLY |   

Post a comment

What's New