経済成長がもたらすもの

  04, 2013 21:37
中国の大気汚染がすごいことになっています。

カレイドスコープさんの記事に詳細な説明があります。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1821.html

詳しい分析などは苦手なので、得意な方にお任せするとして、
このような状況になってしまったのは、(戦後の日本の様に)中国の環境に対する意識の低さもさることながら、先進国があまりにも経済成長や企業利益、快適さ、贅沢さばかりを追求してきた結果でもあると思います。

今の経済というのは、とにかくどんどん消費させて、どんどん売って儲ける・・・という仕組みで成り立っているので、仕方のないことなのかもしれません。

少しでも多く買ってもらうには少しでも安く作らなければいけない。
結果、中国などの人件費の安いところに生産が集中する。

中国も儲かるから、どんどん作って売る。
作って作って、売って売りまくる!
環境破壊なんぞお構いなしに。

そして、とうとう死人が出るほどの大気汚染を引き起こしてしまいました。

それは中国だけの責任ではなく、日本やアメリカをはじめとする、中国の安い製品によって経済や生活を支えられてきた国々の責任でもあると思います。

石炭の使用量が増え、物流の増加で、質の悪いガソリンから大量の排気ガスが撒き散らされ、そんな状況が続いた結果、起こるべくして起きてしまったのです。

大気汚染ばかりでなく、まるで絵の具で染めた様な河川の色を見て、中国の環境破壊の凄まじさに絶句したものです。

ここまでひどくなる前に、何とかする事はできなかったのでしょうか?

何かを追い求めすぎれば、何かを失う。それが世の常。
まるで、お金を追い求めすぎて、人としての心を失ってしまった人達のように・・・。

経済の成長が何よりも重要かつ喫緊の課題だと盲信する人をリーダーに選んだ(らしい)国があります。

そう、この日本です。

確かに生活するにはお金が必要です。
多くの人は生活が苦しい。私はもっと苦しい!(爆)

けれど、利益を追求するあまり、会社の業績が上向きになり、お財布の中身は多少増えたとしても、環境汚染が進んで、巡り巡って自分の健康を害するという皮肉な結果になるのです。

少しくらい余分に稼いでも、その為に早死にしたら、意味ないですよね。

もう経済成長、経済再生だけ言っていればいい時代じゃないと思う。

経済成長の為には原発再稼働が不可欠、っていうシナリオがあることなんてとっくにばれている。
しかも、原発再稼働どころか、原発を輸出までしようとしているなんて、呆れて物が言えない。
もし中国に輸出した原発が事故を起こしたら、その放射性物質は、そのまま日本に流れて来るというのに。

これ以上国民を危険にさらすのは、もう勘弁して欲しい。

一刻も早く、再生可能エネルギー、再生可能な社会構造に転換しなければ、
どこかの国の首相(らしい人)が言う 『日本を取り戻す!』 その前に、『日本が消えて無くなる』のではないだろうか。

関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New