本当の幸せや喜びって・・・

  25, 2013 12:20
気付いた人は気付いたと思いますが、
前回、私の動画に批判的な人への嫌み?を、最後にちらっと書きました。

あ、みなさん気付いてました?

まぁ、私も政府やマスコミの批判をしているので、当然の報いだと言えなくもないのですが、その内容は、全く性質の違うものだと思っています。

私の場合は、原発であったり戦争であったり、また政府や官僚に対する疑問や批判、マスコミの意図的な情報操作に対する怒りです。

でも、それによって、私を批判する人に、何ら悪影響が及ぶわけでもなく、また、いくら私が、「宇宙船だー」、「UFOだー」と言って騒いだところで、その人に何の被害が及ぶと言うのでしょうか。

ただし、“バビロン”側の人なら別ですが・・・。
(注:本来の正確な意味とは若干違っていますが、ここではバビロンという言葉を、「権力・支配側の人間」という意味合いで使っています。)

いや、案外そうなのかも知れませんね。
それなら、これ以上考える必要もないです。
はい。おしまい!
(いやいや、ここで終わってどうする。あ、いつものひとり突っ込みです。気にしないでね。)

また脱線しそうになってしまったところで、もしもバビロンだったら、ということに話を戻しますね。

もし一般の人たちに、UFOとか宇宙人とか、フリーエネルギーについて本当の事が知られてしまったら、自分たちが今まで長い間、甘い汁を吸ってきた支配構造や経済システムに、モロ影響が及ぶ、と言うよりも崩壊するでしょうね。

そして眠っていた人たちが、一斉に目覚めてしまいます。

だって、宇宙人が表舞台に出てきて、それでも眠っていられる人って、まずいないでしょうからね。(爆)
逆に、もしいたとしたら、それはそれですごいですが。
思わず、化石かっ! って突っ込み入れたくなりますけどね。

だけど、もし“バビロン”でも“化石”でもないとしたら、どうして、そういう人は、人の動画や発言にケチばかりつけて回っているのだろう、と昨日から無意識に考えていました。

昨日も書いたのですが、そういう人ってきっと、心が満たされていなくて、胸にぽっかりと穴があいたような空虚な毎日を送っている人なのかな・・・、と思うんです。

満たされないから、何かでそれを埋めようとする。

その何かとは、他人を攻撃したり非難したり馬鹿にしたりして、その事で優越感を感じる事であったり、人が苦しんだり悲しんだりするのを見ることによって、逆に自分が喜びを感じたり・・・。

また、そういう事で自分自身の存在そのものや価値を確認したり、あるいは世の中に示そうとしているのかも知れません。

病的とも言えますし、健全な精神からはそういう発想は生まれないと思いますが、おそらくそういう心理なのではないでしょうか。

心が満たされて幸せな人は、決してそんな事はしません。
そんな事をしたところで、自分が得るものは何一つない事を知っているから。
むしろ自分の心が汚れていくだけだという事を知っているから。
本当の喜びや、自分が愛されている事を知っている人は、もっとみんなが幸せになる事を考えるものだから。


そう考えると、そういう人って、やっぱり可愛そうな人なのだと思う。
愛が足りないのかも知れない。
そして、心が満たされるにはどうすればいいのかを知らない人なのだと思う。

それはすごく簡単な事なのに、、、。

でも、実を言えば私自身も、最近になって、初めてわかった事なのです。
自分の事ばかりを考えていたら、本当の幸せや喜びは得られない、と。

自分がどれだけ手に入れるか、どれだけ人から“与えられるか”ばかりを考えているから、人間社会がおかしくなってしまったのだと思う。

そうしてとうとう人間は、“くれくれ星人”になってしまった。

くれないと文句を言う。
他人を蹴落としてまで自分が持とうとする。
その先は・・・、言わずもがな、ですが、人間同士の醜い奪い合いが始まる。

でもね、人に喜んでもらえる事を考えながら生きると、簡単に喜びや幸せを感じられる、っていう事が分かってしまったのです。

最近の私のすごいところは(この際、自分で言ってしまいます )、何か嫌な事があっても、そのことに意味を見つけたり、大事なことに気付いてしまうところなんですよね~。

だから、ただ憎むとか嫌うということではなく、そういうことを気付かせてくれて(一応)ありがとう、って思えるのです。
この“一応”がポイントだったりして
そうは言っても人間、住む世界が違うと、相容れない人はいますからね。

誰かの為に自分が何ができるのか、そう考えると、お金の勘定ばかりしている人生が、いかに虚しくつまらないものかが見えてしまいます。

ただ、相手に見返りを求めたら、その時点でそれは偽善や欺瞞や打算になってしまうから、自分が純粋に他人に何かをしてあげたい、と思える事が大事だな、と思います。そうして、それこそが自分の本当の喜びになることに、この歳になってようやく気が付いたのです。

私も、動画を公開するようになってから、日本だけではなく世界中の人と繋がる事ができるんだなって実感しています。否定的な人が多い中、やっぱりわかっている人はわかっているな、というのがわかります。(ややこしい)

そういうコメントを頂くと本当に嬉しかったり、幸せだったりする今日このごろです。

ただし、言葉の壁が・・・。
もっと英語真剣に勉強しておけばよかった。

関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/25 (Mon) 23:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/26 (Tue) 08:41 | REPLY |   

Post a comment

What's New