あれから2年

  11, 2013 10:43
あの悲惨な震災から、今日で2年。
震災で亡くなられた方々に、心からご冥福をお祈りいたします。

もう2年なのか、まだ2年なのか、
何が変わって、何が変わっていないのか、
様々な思いが交錯する中で、今私たちは生きています。

どちらにしても、被災した方々の心はまだ癒えず、故郷を失い、仮設住宅生活を余儀なくされています。
復興も遅々として進みません。
放射能汚染は今もなお私たちの生活を脅かしています。


それでも私たちは、未来に向かって一歩一歩、歩き続けます。
倒れそうになっても、躓(つまづ)いても、転んでも、また起き上がります。

そして、こんな理不尽な世の中を生き続けます。


希望を持って・・・。


マシュー君のメッセージに『魂の同意』という言葉が出てきます。

夥(おびただ)しい悲劇的な状況に進んで関わることに同意した多数の魂たちを、この宇宙全体にいる光の存在たちが称賛しています。それらの極度に厳しい使命を受け入れた魂たちは無条件の愛からそうしたのであって、彼らは飛躍的な魂の成長を遂げました。
(引用終わり)

そうであるならば、あの震災に限らず、世界中で起きている悲惨な事件や事故、災害、戦争で傷付き、命を落とされた方々は、肉体に宿る前の魂の合意によって、悲惨な経験をする事を承知で、そしてその結果の「死」さえも受け入れるという選択をしたという事になるのでしょう。

この様な事を書くと、ご遺族の方は、もしかしたら憤りを感じるかもしれません。
誰が好き好んでそんな運命を選ぶものか、と。

でも、そう信じる事で、誰にでも訪れる死の恐怖から逃れ、また残された遺族の方の心も救われるのではないでしょうか。


なぜあんないい人が・・・。

そんな悔しい思いをする事がたくさんあります。
世の中に必要とされる人ほど、早くこの世を去ってしまうものです。

でも、魂が肉体を離れてはじめて、様々な制限から解放され、本来持っていたはずの力を発揮できるのではないかと思うことがあります。
自分が本当はどこから来て、何を経験し、どこに帰る存在なのか、その時全てが、鮮明に思い出されるのかも知れません。

そして、本来の場所に戻った魂たちは、私たちの目には見えなくとも、何かを気付かせ、導いてくれているのではないでしょうか。

だから、

無残なだけの死ではない。
悲惨なだけの死などない。
意味のない苦しみや悲しみなどない。
苦痛を味わった分だけ、魂は輝きを増し、成長する。

そう信じたい。

無条件の愛によってそのような過酷な運命を選択し引き受けた『魂の合意』が、宇宙からの惜しみない賞賛を受け、そして魂が飛躍的に成長を遂げたのですから、今頃はきっと太陽の様に、天空で光り輝いていると思います。

そして今、地上にいる私たちは、その声に耳を傾け、直感力を信じ、人類が進むべき方向をしっかりと見据えて生きることが、私たちが真実に気付き、そして目覚める為に、命を捧げてくれた人たちに対する恩返しだと思うのです。

そしてそれは、今日一日を精一杯生きることでもあると思います。
希望を持って・・・。


最後に、スティーブン・グリア博士の素敵な言葉を紹介させてください。

『希望を持とう、そうすれば私たちは生きられる』

希望(HOPE)より

関連記事

4 Comments

ねこ  

昨夜、ナイトキャンドルに行ってきました。
その後、皆さんと歩きました。
始まる前は警察官が数人だったけど、始まる頃には20数人に増えてました。パトカーはいなかったけど、護送車みたいな後部座席の窓に金網がはってあるバンのような車を警察官が運転してデモの最後尾を走ってました。約150人に対して20人の警察官だから7対1です、すごい厳重だなと思いました。だけど、警察官ちゃんと危なくないよう誘導してくれて、それに対して苦情を言う人もなく、とても平和的なデモでしたよ。電力会社の前までは、ビルディングの中から職員が笑いながら見下ろしてて、デモの人々も笑顔で手を振って歩いてました。歩き始めた時は「こんなことで変わるんだろうか?」と思ったし、全国的なデモをやっても何をやっても再稼働もまた始めるというし、海外にも原発を輸出するというし、こんなのやっても無力だよな~と思ったのだけど、少しわかったことは。
変えられないことをみんなわかってるかもしれない。だけど、今、自分にできることをそれぞれがやってるんだなぁということが少し分かりました。対立とか攻撃ではなく、平和へのさりげない訴え。福島から避難されているお子さん連れのママさんもおられました。IWJさんも中継されてましたよ。ガンジーの平和の行進をふと思い出しました。以上、昨夜の311のナイトキャンドルの様子でした。

2013/03/12 (Tue) 09:56 | REPLY |   

ねこ  

デモ参加の際に見た車両は
「現場指揮官車」という名称だそうです。これとほぼ同じでした。素人が見たら護送車に見えますねーー笑

http://policecar.nomaki.jp/sikikan/lc100.html

2013/03/12 (Tue) 17:42 | REPLY |   

momonga  

Re: ねこさんへ

ねこさん。こんばんは。
ナイトキャンドル参加、お疲れ様でした。
原子力利権という巨大な氷山の前では、市民の行動も無力に思えるかも知れませんね。
でも、そういう小さな行動を続ける事で、やがては巨大な氷を溶かすことも可能になるのではないかと思います。
たとえ変える事はできなくても、諦めずに続ける事で、道は必ず開けると信じています。
私たちが心のキャンドルを消さない限り。

2013/03/12 (Tue) 21:31 | REPLY |   

momonga  

Re: タイトルなし

市民、捕まえる気満々?ですかね。
『誤認逮捕で5人逮捕』っていうのもあったくらいですから。
捕まえなければいけない人なら、他にたくさんいるんじゃないかと思うんですが・・・。

2013/03/12 (Tue) 21:38 | REPLY |   

Post a comment

What's New