マスコミの誘導に気をつけよう

  07, 2013 10:21
今朝のテレビで、気になった事。

まず、一票の格差が違憲だと判決が出た事に関して、みの氏。

「国民が力を発揮できるのは選挙の時ですから」

私)
裏を返せば、選挙の時しか国民は力を発揮できない、その程度なんですよ、と言いたいのでしょうね。
しかも、その選挙が不正だとしたらどうやって力を発揮すればいいのでしょうかね。
でも、今や国民は目覚めつつあり、その力は選挙にとどまる事はないと、頭の片隅にでも覚えておいて頂ければ光栄です。^^


東電が新映像を公開した事について(モーニングバード)※敬称略

高木
地震で壊れたのか津波で壊れたのかそれがわからない、それが見れない状態に隠蔽しているんじゃないかって疑われている様な、その疑いも晴れていかないと思うんですね。

私)
疑いではなく事実でしょう?
隠蔽は、疑いではなく明らかな事実です。
だって、今頃になって写真を公開する事が隠蔽でなくて何なのですか。
本気で事故の解明を考えているなら、2年も待つ必要もなく、事故直後に速やかに現場の写真や映像を出していたはずです。
あるものはすべて出せばいい、それだけの話だと思います。
整理とか企業秘密とか言っている場合でも問題でもないでしょうに。
何かを隠したいから、出してもいいものとそうでないものを選別したり、確認したり、密談したり、加工したり、という作業が必要で、だから2年もかかっているのですよね。
しかもまだ、公開されていないものは山の様にあるはずですから。


玉川
僕は別にかばうわけじゃないけど、全く想定していなかった事故が起きて、それが東京まで壊滅するかも知れないってなった時に、どう対応するかも考えてなかったから、どうしようもなかったっていうのは、僕はある種、どんな政権でもそういう風になったかなと思う。

私)
いえいえ、相当前から、専門家や原発設計者から、事故が起きると指摘されていたのですよ。玉川さんが知らないはずないじゃないですか。


松井
あの、そこは私も否定しません。
そこは同感だと思います。


私)
いや、そこは否定して下さい。原発の事故原因を追求している担当者の方なのですから。


玉川
地震で壊れたんじゃないかと言うのがなんで大事かって言うと、新しい安全基準を作る時に、地震で壊れていたら、今発表している、規制委員会が言っているのが全部最初からやり直しになるくらいの事なんですよね。

私)
確かに、その通りです。
地震によって壊れたのか、そうだとすれば、どの程度の損害があったのか、しかも、その結論が出るのが何年先かもわからないし、結論自体が出せるものかもわからない。
人が長時間立ち入る事ができないのですから。
だから、原発からはもう卒業しましょうと、多くの国民は思っているのです。


松井
規制委員会の5人の方々は、本当に寝ないくらい一生懸命やってらっしゃいます。

羽鳥
ふ~ん。

私)
ドサッ(椅子から落ちる)


松井
完全な(事故の)解明が必要だと思いますが、その結果を待たないと新安全基準をつくれないとしますよね。
原因の究明を完全にしなくちゃならない。僕もそう思います。
それをするには、例えば1年、2年かかる可能性があります。
そうするとそれまでに新安全基準を一切作れなくなってしまうという事になるので・・・、という事なんだと思います。

玉川
でも、それが筋でしょ?
だって、地震の完全な解明はできないにしても、今明らかな疑いがある中で、それを明らかにしないうちに作った安全基準が、安全基準たりえるのかというのは、誰でも思う事だと思う。


私)
安全基準を作ること自体が無意味。


松井
まさに今日この放送はとっても僕は重要な事だと思っていまして、こういう事を日本のみなさんに見てもらうという事が、今、日本のやっていることはどういう事なんだという事を、今日の放送で初めて知った方もいらっしゃると思いますので、こういう現状なんですという事をぜひ分かって頂きたいと思っています。

私)
日本のやっていること?
国民への背信行為の他に何かありましたっけ。


玉川
本質は、早く再稼働させなきゃいけないじゃなくて、安全基準をきっちり作るという事が国民の求めている事だっていう事は、ぜひ政権の方にも私は言いたいですよね。

私)
「安全基準をきっちり作るという事が国民の求めている事」って、正気ですか?
それを言うなら、原発はもういらない!原発からは卒業しましょう!というのが国民の求めている事なんですけど。


さすがマスコミの皆さん。巧妙に誘導しています。覚醒していない人達が何気なく聞いていると、つい「あ、そうだよね」と思ってしまう言葉を、さり気なく使うのがマスコミのやり方です。騙されない様に気を付けましょう。



松井
だから、今日のこの放送を通して、今こういう風になっているんだという事を、ぜひ皆さんにも分かっていただいて、世論として持って頂きたいですね。
今日は事実しか伝えておりません。


私)
ドサッ(再び椅子から落ちる)

いやいや、これだけでは現状なんてとても把握できません。
しかも玉川さんの発言のように、微妙に事実を曲げて伝えていますから。
それに、何と言ってもこの締めくくりの一言が強烈でした。

『今日は、事実しか伝えておりません』

という事は???

「いつもは事実以外もお伝えしています」

という事を、うっかり白状してしまったのですか?

あまりにも素直すぎます。正直すぎます。(爆)
松井さんて、根はいい人だと思います。誠実そうですし。(松井さんはあまり嫌いじゃないです)
きっと、立場とか事情もおありだと思いますから・・・。


さて、こうして突っ込みを入れる理由は、単にマスコミを批判する事が目的ではなく、コメンテーターの人たちが何気なく使う言葉にこそ、真の“目的”や“意図”が隠されている事を、私たちは見抜かなければならないという事を伝えたいからです。

分かる人は、すぐにピンとくると思いますが、まだまだ、マスコミを信頼しきっている人が多いので、そういう人達に、気付いてもらう為に、こうして時にはマスコミの事も取り上げていくつもりです。

本当はテレビなんて見たくないんですけれどね。つまらないし、本当の事は伝えないし、CMは無駄にうるさいだけでダサイし。
でも、こうした“誘導”に気付いた時は、発信していかなければと思っています。

先日の記事で、自分には何も変えられないのだから放っておくしかない、という事を書きましたが、一部撤回します。(早っ)

まだまだ人間として未熟な私は、気持ちや考えも定まらず、揺れ動いてしまっているのも事実ですが、やっぱり、気付いてもらいたい事があれば書かなきゃ、とも思います。
メディアによって誤った方向に誘導されるのを、見て見ぬ振りばかりしているのも心苦しいですし。でも、多くの人が目覚めれば、いずれ書く必要もなくなるとは思います。

それに時間もないので、あまりその事ばかりに振り回される事のないようにして、今は宇宙船の動画の方に力を注いでいきたいと思っています。

PS.さっき、すごい軍用機のような機体が飛んできたのですが、なんと、バッテリー切れで撮れていませんでした。
ショックが大きすぎて立ち直れません。
なんてドジな私。
どうかまた飛んできてくれますように・・・。

PPS.この飛行機にそっくりでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/came_2nd/8947833.html

関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New