原子力規制委員会がパブリックコメントを募集

  07, 2013 18:35
原子力規制委員会(田中俊一委員長)は、今日から今月28日までの間、原発の新安全基準の骨子についての国民からの意見を、下記の規制委のホームページで公募するようです。

「発電用軽水型原子炉施設に係る新安全基準骨子案」に対するご意見募集について
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130206.html

意見募集フォーム
https://www.nsr.go.jp/ssl/public_comment/bosyu130206_1/

↓この様な記事もあります。

【原発・新安全基準】骨抜きの規制委案に怒りの声
http://blogos.com/article/55385/

この記事を書かれた田中龍作氏によると
「規制委員会は“政界で一番厳しい安全基準”と口では言ってるが、抜け穴だらけ。パブコメは形だけ国民の声を聞いたことにするためだ。」
との事です。

確かにパブコメは形式的なものでしかないかも知れませんね。

それでも何もしないよりは、反対意見が怒濤のごとく送られたその事実があれば、「国民に意見を募集しながらも全く反映しなかった」という反論も可能になるのではないでしょうか。

各資料を読んだ上での方が良いでしょうが、時間のない方は、とりあえず「原発は反対」とか、「もっと時間をかけて慎重に議論をするべきだ」といった意見だけでもいいのではないかと思います。

一般国民一人ひとりの力は小さいから、いえ、小さいからこそ、やれることをやる。
それしかないと思います。

関連記事

0 Comments

Post a comment

What's New